MENU

管理人のプロフィール

脚フェチに人権はないのか????

おっぱい派VSおしり派と、さも男はこのどちらかであるようなこの議論。私は声を大にして言いたい脚派だと!!

どうも管理人のKEN(@asifeti_douga)です。

このページでは
・KENのプロフィール
・このサイト運営
について紹介します。

フェチと性の目覚め

1994年生まれ。広島住み。

私のフェチと性の目覚めは幼稚園。

同級生を迎えに来たお母さんでした。
服装はスーツスカートで、寝っころがって遊んでいた私から際どいふともも…!

その時、本能による行動。圧倒的床オナ!

5歳にして性の目覚め!オナニーの気持ちよさに気づく!

この時期は幼稚園の先生や他のお母さんの脚に抱きつき太もも触るのにハまっていました。

中高大時代ずっと童貞で性癖こじらせる

異常に太ももに執着し続けたまま年を重ね、中学時代に突入。1番性欲がヤバく、なんとしても大好きな太もものその先を見たいと悶々としていました。

しかし、コミュ症でブサイクだった私は女子に全く相手にされません。せめてもと、制服女子のスカートから太ももをチラ見出来ないかと躍起になります。

悲しいことに田舎で学校であったため校則でスカートが膝下までと決まっており、その野望も途絶えます。

その執念はやがて、脚全体に広がっていきます。性の対象は太ももだけでなく脚全体のシルエットに興奮を覚えるようになります。

高校、大学と結局彼女が出来ずエロ動画をあさる日々。

足指・足裏・膝と順調にフェチズムを拡大。立派なこじらせ変態紳士です。

俺はMで脚が好きなんだ!!

就職をし、23の時ついに念願の彼女が出来ます。

高校以来の友人に紹介してもらい、色白で傷一つない綺麗な脚をしていた事を覚えています。

手探りながらも交際を続け、無事童貞卒業。しかしながら女々しいと思われるのが怖くて、夢にまで見た足コキや、踏み付けをお願いすることを躊躇っていました。

3ヶ月程たち、冗談交じりに「ちょっと足指舐めさせて!」と提案した時、彼女が本気で「キモいからやだ。そんなの好きなん?」と本気で拒絶。

これが原因かはわかりませんが、この後すぐ別れることになります。

脚の素晴らしさを語りたい

童貞卒業して、会社の先輩達とも堂々とエロ話をできるようになりますが、どの人もおっぱいやおしりの話ばかり。中々同士に出会えません。

女の子相手でも胸の下ネタなら笑ってくれるのに、脚の下ネタはガチ感がでて引かれます。

あまり理解されないフェチを分かってくれる同士を作りたいと思いこのサイトを作りました。私自身がムラっと来た動画をまとめているので、現在は不定期投稿ですがTwitterでは活動してます()。

最後に

これからも良きコンテンツやサービスを紹介していきます。ぜひお気に入り登録してもらえると嬉しいです。
それでは皆様のすばらしい脚フェチ抜きライフをお祈りしております!